MENU
  • 肩こりが酷く頭痛がする。酷いときは吐き気もする。
  • 身体が鉛のように重ダルくてやる気が出ない。
  • 慢性的な腰痛で家事や仕事がつらい。
  • 首が動かず痛い。手がしびれている。
  • 歩くとお尻から足までしびれている。
  • 膝が痛くて階段の上り下りがつらい。
  • ストレスを感じる。なかなか寝付けない。

気になる症状をクリックしてください。

頭・首の症状

頭痛、眼精疲労、耳鳴り、めまい、鼻のつまり、顎関節症、のどの痛み

頭蓋骨のズレによる内圧の萎縮、頚椎のズレによる神経圧迫、ストレスによる筋萎縮、筋肉の硬直などが頭痛、首の痛みなどの症状として現れることがあります。この様な症状は日々の生活習慣によって積み重なった疲労が原因として考えられます。

まず、頭蓋骨や頚椎の調整や矯正をして症状の改善を行い、そして状態を維持するためのアドバイスをさせて頂きます。
片頭痛や寝ちがい、ストレートネック、ヘルニアでお困りの方も症状に合わせて施術しますので、安心してご相談下さい。

むち打ち

交通事故による後遺症の特徴は、受傷直後にはあまり症状が出ないことです。受傷直後の検査で異常が認められない場合でも、数日、数か月、数年経過して腫れや、痺れとともに むち打ち症の自覚症状が首や背、腰または、膝や脚の痺れなど、広範囲に出ることがあります。放置せずに、きちんと骨組から正確なカイロプラクティックで正しておかないと、5年、10年、20年後に後遺症を残してしまうことになりかねません。

むち打ちの治療は、事故の衝撃でゆがんだ首の骨や背骨・骨盤を正確に調整し、背骨の周りの神経の流れを正しくすることが根本的に重要です。

肩・肘の症状

肩こり

もはや現代病ともいうべき肩こり・・・現代社会で成人の男女を対象に行われた「現在悩んでいる体の痛みは?」というアンケートで女性では1位、男性でも3位とかなりの人が肩こりに悩んでいます。

そもそも肩こりとは何らかの原因で肩にある筋肉内の血管や神経が圧迫されて血流が悪くなったり、神経を傷つけて痛みやだるさが起こることを言います。
その原因は様々でほとんどの場合がいくつも重なっています。
その要因のひとつには、背骨やあごの骨のゆがみといったものもあります。しもがき施術院ではお客様の生活習慣を詳しく伺い、考えられる原因よって最適な施術方法を選択し、根本治療に努めます。

四十肩・五十肩

「肩を動かすと肩にするどい痛みがおこる」
そんな症状が四十肩、五十肩です。四十代、五十代におきやすい痛みということで、このような名前がついたと思われますが、実際には20代、30代にも頻発しておこる症状です。
正式名称は頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)といいます。

肩関節は他の関節に比べ歳をとると障害をおこしやすい関節です。
それはなぜでしょうか?これにはいくつかの原因が考えられます。
ひとつは肩関節が常に腕の重さを支えているということです。
直立しているとき、人間の腕は常に肩からぶらさがった状態です。腕の重さは体重60キロの人で片方約3キロ。肩関節は何もしていなくてもこの重さを支えなくてはならないのです。腕の重さは肩関節にとって強い負荷となり、障害をおこしやすくします。

腰の症状

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア

腰痛の原因は様々です。急な動作をした際に筋肉が傷ついたり、腰周辺の筋肉が疲労して凝り固まってしまっていたり、長時間背骨に負担がかかったり、 加齢などにより骨が変形してしまったり、病気であったりなど挙げられます。
それらが結果として腰部椎間板の断裂・腰部椎間板ヘルニア・腰椎圧迫骨折など、いわゆるぎっくり腰を招いてしまいます。

しかし、一般的に多くの方が日常的に経験している慢性的な腰痛は痛みが発生する詳しい原因はわかっていない場合が多いです。

ただひとつ言えることは身体が歪んだ状態では、腰痛、坐骨神経痛、肩こり、膝痛、股関節痛等、身体のどの部分に痛みやしびれが出てもおかしくありません。

しもがき施術院では、お客様の生活習慣などを詳しくお伺いさせていただき、考えらえれる原因によって最適な施術方法を選択し、アプローチいたします。

膝の症状

膝の腫れ、膝の痛み、変形性膝関節症、関節リュウマチ、偽痛風

一般的に病院では、抗リウマチ薬、免疫抑制薬、生物学的製剤、炎症を抑える非ステロイド性抗炎症薬、副腎皮質ステロイドなどの投薬で症状を抑えることで治療としているわけですが、基本的に痛みは免疫力による抵抗、もしくは自然治癒力が緊急時に体にロックを掛けている状態だと言えます。つまり、今の状態でむやみに動かれては困るというメッセージです。まず安静にし負担のかからない状態を確保しつつ、血液の循環を促し、元の状態に回復してほしいと訴えているのです。

 
しもがき施術院では、良い状態を維持するための指導もさせて頂きますので、気軽にご連絡ください。

O脚、足のむくみ、正座が出来ない

膝を中心とした変形や痛みは、骨盤を維持する為の腱や筋肉の萎縮により膝関節の内圧の急激な変化が原因と考えられます。急激に内圧へ負担を掛ける要因として、股関節や足首などの関節の膠着、関連する筋肉や腱の萎縮などがあります。

 
しもがき施術院では、全身のバランスを整えて各箇所の問題を解決していきます。

スポーツ障害

肩関節周囲炎、腱鞘炎、肉離れ、捻挫、オスグッド、ジャンパー膝

しもがき施術院では、テニスひじや野球ひじといったスポーツ障害の施術も行っています。

これらのスポーツ障害は、繰り返しの動作によって負担が重なり引き起こされる症状です。

痛む部位や痛みの程度は患者様ごとに異なりますので、ただ電気をあてたり湿布を貼ったり痛み止めを飲んだりといったような一般的な病院での治療だけでは改善されないことが多いのです。

正しい治療を受けずに無理をしてスポーツを続けてしまうことで肘周辺の炎症が広がり、日常生活でも支障が出てきてしまうこともあります。早めの対処が重要です。

©2020 しもがき施術院